パタヤ,ホテル,おすすめ,タイ,旅行,Pattaya

タイに駐在する旅行会社の社員に聞いてみた、タイ旅行のおすすめホテル10選今回は、パタヤ(Pattaya)

世界屈指のビーチリゾート 1年中常夏の楽園パタヤ バンコクから2時間弱で行ける利便性もあり、年間数百万人もの観光客がアメリカ・ヨーロッパ・ロシア・日本をはじめ世界各国からパタヤに集います。

パタヤは、タイ旅行の際に2~3泊のスケジュールを組む方も多く高級ホテルからコスパ重視のお手頃価格のホテルまで幅広くあり、ショッピングや世界中の料理を食べる事ができるグルメだけでなくゴルフ・エンターテインメント・テーマパーク・ナイトスポット・歓楽街などの施設などもあり、日本人旅行者にも人気スポット。

ビーチロードやウォーキングストリートを散策するのも良し。パタヤから船でラン島に行ききれなビーチでくつろぐのも良し、ジョムティエンビーチでのんびりしたり、ゴーカート・ダイビング・水族館等のアクティビティも充実。タイのニューハーフのメッカと言われるティファニーズショー(Tiffany’s Show Pattaya)は日本でもお馴染みのニューハーフの世界大会ミス・インターナショナル・クイーン(Miss International Queen 2016)が開催されます。

パタヤビーチ


ラン島のビーチリゾートもおすすめ

パタヤの歓楽街 ウォーキングストリート

チョンブリー県にあるバンコク湾に接したパタヤはビーチやマリンスポーツが楽しめる高級リゾート地。そんなパタヤのおすすめホテルをタイに長年駐在した旅行会社の社員ならではのホテル情報だけでなくハイグレードやお得なサービスアパートメント情報まで2017年の参考価格も踏まえまとめて教えます。


VAT7%とサービスチャージ10%込の価格 ※価格は、2017年3月現在のレート換算。

VAT&サービスチャージとは
VAT(Value Added Tax)とは、付加価値税の事で、日本の消費税に当たります タイでは一律7%。
サービスチャージ(Service Charge)はタイでは、慣習的に10%となっています。

サービスアパートメントとはホテルとアパートの中間の機能をもった住居のことで、この2つの施設とは全く別の施設である。 敷金・礼金はない。サービス内容は、水道光熱費、リネン交換、クリーニング、ハウスキーピング、朝食サービスなど多岐にわたる。
引用元;ウィキペディア サービスアパートメント

その1(コスパ・好立地)
グランド ホテル パタヤ(Grand Hotel Pattaya)


グランド ホテル パタヤ(Grand Hotel Pattaya)は、パタヤ最大の歓楽街ウォーキングストリートの中にある。5000円未満で宿泊する事ができる立地とコスパを重要視する方におすすめするホテル。全室にセーフティーボックス、スリッパ、冷蔵庫、ヘアドライヤーが完備の上テレビはNHKプレミア(日本語放送)も無料で視聴できる上に朝食付き・インターネット無料でこの価格なので時間の無い短期旅行者に人気のホテル。

グランド ホテル パタヤ(Grand Hotel Pattaya)2017年の参考価格例(税・サービス込)

地図

その2 (4ツ星・好立地)
アヤ ブティック ホテル パタヤ(Aya Boutique Hotel Pattaya)


アヤ ブティック ホテル パタヤ(Aya Boutique Hotel Pattaya) ビーチまで徒歩1分の好立地の他ウォーキングストリートまで徒歩3分という立地ながら4ツ星ホテル。ショッピングモールのロイヤルガーデンプラザ パタヤ(Royal Garden Plaza Pattaya)もすぐそこ。デラックスコートヤードのお部屋にはバスタブ付の部屋があるのも日本人に人気。インターネット無料・朝食付きのプランでも6000円~7000円前後で宿泊できる。

アヤ ブティック ホテル パタヤ(Aya Boutique Hotel Pattaya) 2017年の参考価格例(税・サービス込)

地図

その3 (コスパ重視)
ベイウォーク レジデンス(Baywalk Residence)

ベイウォーク レジデンス(Baywalk Residence)は2009年オープンのホテル。ビーチまで0分・ウォーキングストリートも徒歩圏内という絶好の立地で旅行者に人気。朝食付き・インターネット無料。5/1~10/31のローシーズンは朝食付きで2000バーツ(約6200円)を切る価格設定(1/16~4/30までは200バーツ~アップ)も財布に優しい。100㎡以上あるスイートルームは180℃パノラマのオーシャンビューが楽しめる。

ベイウォーク レジデンス(Baywalk Residence)2017年の参考価格例(税・サービス込)

地図

その4 (コスパ重視)
シーミー スプリング ツリー ホテル
(SeaMe Spring Tree Hotel)


シーミー スプリング ツリー ホテル(SeaMe Spring Tree Hotel)はシーミースリーホテルとも言われている。新しくsea mee spring Hotelの3番目として2016年の秋に完成した新築ホテル。ビーチロードとセカンドロードの間に位置しており5000円程度で宿泊できるのでコスパも抜群。ベランダから夕陽が見えるお部屋や屋上のプールもリゾート気分になれます。インターネット無料。

シーミー スプリング ツリー ホテル(SeaMe Spring Tree Hotel)2017年の参考価格例(税・サービス込 )

地図

その5 (4ツ星 好立地)
ページ10 ホテル(Page 10 Hotel)


ページ10 ホテル(Page 10 Hotel) はセントラルパタヤエリアのビーチロードにある4ッ星ホテル。全室にバスタブ付というのが日本人旅行者に嬉しい設計。お部屋も少し広めながら5000円未満で宿泊できるのでコスパも良し。館内設備はレストラン、バー、屋上にはプールとフィットネスもあり深夜まで少し煩いかもしれませんが、朝まで遊びたい方には丁度良いかもしれません。

ページ10 ホテル(Page 10 Hotel)2017年の参考価格(税・サービス込)

地図

その6 (5ツ星・クオリティ重視)
アヴァニ パタヤ リゾート アンド スパ
(Avani Pattaya Resort & Spa)


アヴァニ パタヤ リゾート アンド スパ(Avani Pattaya Resort & Spa)はパタヤ屈指の5ツ星リゾートホテル。(パタヤ マリオット リゾート アンド スパ)ながらガーデンビューなら1万円以内で宿泊可能。5ッ星ホテルならではのサービス、スタッフの対応、お部屋、設備で、どれをとっても文句無しのクオリティでカップルやハネムーン旅行のお部屋にピッタリ。木目を基調とした豪華で落ち着いた造りとなっており、全室バルコニー付きで南国リゾート気分が満喫できる客室も5ツ星ならではです。

アヴァニ パタヤ リゾート アンド スパ(Avani Pattaya Resort & Spa)2017年の参考価格(税・サービス込)

地図

その7 (5ツ星・クオリティ重視)
ヒルトン パタヤ ホテル(Hilton Pattaya Hotel)


ヒルトン パタヤ ホテル(Hilton Pattaya Hotel)は目の前がビーチの5ツ星高級リゾートホテル。大型商業施設セントラル・フェスティバル・パタヤビーチの上層階(19階~33階)にあります。300室を超える客室はバルコニーが付いており全室オーシャンビューという最高のロケーションです。2連泊以上で2万円以内で宿泊できるのも魅力的。新婚旅行や特別な旅行の方におすすめのホテル。

ヒルトン パタヤ ホテル(Hilton Pattaya Hotel)2017年の参考価格(税・サービス込)


地図

その8 (4ツ星・団体向け)
ホテル ビスタ パタヤ(Hotel Vista Pattaya)


ホテル ビスタ パタヤ(Hotel Vista Pattaya)はビーチに近い4ツ星ホテルながら、朝食付きで比較的低価格で宿泊する事ができるホテル。全室にバスタブ・セーフティボックス・大型液晶テレビ完備の他ショッピングセンターも近い上に、客室が多く小規模なホテルが多いパタヤでは団体様でも利用できる数少ないホテルの1つなのも人気の理由。

ホテル ビスタ パタヤ(Hotel Vista Pattaya)2017年の参考価格(税・サービス込)

地図

その9 (5ツ星・オーシャンビュー)
ホリディ イン パタヤ ホテル(Holiday Inn Pattaya)


ホリディ イン パタヤ ホテル(Holiday Inn Pattaya)はノースパタヤにある5ツ星ホテル。26階建ての高層ホテルで全367室すべての部屋は床から天上までが窓になっており、バルコニーからはうっとりするような海の景色が見れるオーシャンビュー。ビーチが近いだけでなく館内設備も3つのプール・スチームサウナ・フィットネスの他子供用のキッズクラブも有るので家族でのパタヤ旅行におすすめ。

ホリディ イン パタヤ ホテル(Holiday Inn Pattaya)2017年の参考価格(税・サービス込)

地図

その10 (長期旅行・サービスアパートメント)
アデルフィ パタヤ(Adelphi Pattaya)


アデルフィ パタヤ(Adelphi Pattaya)はパタヤで長期の旅行向けのサービスアパートメント。全室に大型液晶テレビ・セーフティボックス・スリッパ・バスローブ・ヘアドライヤー付でインターネット無料。館内設備には、フィットネス、屋上に大型プールもあり、徒歩圏内にはコンビニ・マッサージショップやナイトスポットもあり便利な立地の他プールサイドにあるバーも魅力的。

アデルフィ パタヤ(Adelphi Pattaya)2017年の参考価格(税・サービス込)

地図

以上10選いかがでしたでしょうか?2016年度世界一の観光大国となったタイには、年間3000万人もの観光客が訪れます。世界屈指のビーチリゾートのパタヤには5ツ星ホテルから低価格で宿泊できるコスパ抜群のホテルもあり。旅行者の予算に応じてピンからキリまで幅広く対応。皆さまのタイ旅行の参考になれば幸いです。東南アジアだけでなく、欧米人・アラブ系から日本・韓国・中国人まで受け要れる懐の大きなバンコク旅行。楽しみ方も観光だけでなく、グルメ・スパ・エステ・マッサージ・ナイトスポットも充実しております。

タイ・バンコクの便利なホテル一覧マップを御覧になりたい方はこちら

http://www.pptours-bkk.com/areamap/

資料及び価格情報提供:PPツアーズ バンコク支店様
ホテルの価格情報は予告なく変更する場合もありますので必ずご確認下さい。

PPツアーズ 東京支店 ※日本からの新規予約はこちらから

tel:03-6365-6264

PPツアーズ バンコク支店 ※タイからの予約はこちらから

tel:02-652-5350

PPツアーズ パタヤ支店 ※タイからの予約はこちらから

tel:03-871-1230

日本・タイからネットでの問い合わせはこちらから

http://www.pptours-bkk.com/toiawase/index.html

関連記事
タニヤ パッポンのホテルおすすめ10選を旅行会社の社員に聞いてみた。

スクンビットのホテル おすすめ10選を旅行会社の社員に聞いてみた。

関連記事

ページ上部へ戻る