タイ,バンコク,保険,学資保険,教育準備資金,子供,FP,ファイナンシャルプランナー,田中ゆき恵,インフィニティ,質問,問い合わせ

ソンクランも終わって、いよいよ新学期がスタート!学校での面談などもひと段落してくる5月ですが、雨期の始まりか雷の日が続いている今日この頃、皆様はいかがお過ごしですか?

さて、お子様の成長を改めて実感する機会も多い新学期ということで、今月は『ライフプランシート作成』ワークショップを開催したいと思います。

5月23日(火曜日)〜5月25日(木曜日)
@シェラトングランデ アソーク ロビーフロア奥ライブラリー
費用:お飲み物など実費のみ
持ち物:筆記用具・既存の貯蓄プランなどの概要
*日程などご都合が合わない場合は、個別対応可能ですので、お気軽にご連絡ください

ワークショップに先立って、今回は教育資金にかかる費用についてお話ししてみたいと思います。
まずは、文部科学省が出している、お子様の大学卒業までにかかる費用というのをご覧ください。

幼稚園~高等学校の教育費は文部科学省「平成20年度子どもの学習費調査結果」を、また大学の教育費については、独立行政法人日本学生支援機構「平成20年度学生生活調査報告」に基づいて作成に基づいて作成(単位:円)されているので、2008年のデータが元になっていることを考えると、文部科学省の資料とは言え少々古いですが、ケース1『高校まで公立、大学のみ国立』など、ケース別になっていて、更には大学費用も『平均』『自宅』『下宿』という区分で表示されていてわかりやすいことが特徴です。

これを見ると、一番費用がかからないケース1から、一番かかる『ずっと私立』のケース6の平均の差が2.3倍ほどということがお分かりいただけます。また、首都圏でなければ、一般的にはケース3の『幼稚園及び大学のみ私立』や、4の『小学校と中学校は公立』というパターンが多いかと思いますが、それでも1,200万円から1,400万円相当の費用がかかることを、伺い知ることができます。

大学卒業までにかかる費用

大学卒業までにかかる費用(出展:文部科学省 大学卒業までにかかる費用

ちなみにこれは、基本的に学費のみの数字ということもお忘れなく。

最近は『基本的教育費』という表現で、『出産・育児費用』などを含む次の6項目が、いわゆる『育児固定費』の目安として利用されているのを見かけますが、6項目を足した総額は1,640万円ほどです。

そして、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、ここには『』や『習い事』の費用は含まれていません。

文部科学省の平成26年資料では、公立でも中学3年生では年間50万円近い習い事費用が、そして私立では、小学6年生にして約75万円ほどの習い事費用がかかっていたと報告されています。


(引用元;平成26年度「子供の学習費調査」の結果について)

教育資金の家計に占める割合では、同じく文部科学省のページから、
図表1-1-2として、このような報告があります。

子供二人が私立大学に通っている場合、働く世帯が使える平均所得の半分以上をも占める結果になっていることがわかります。

このようなことから、皆さんが学資保険などを組む場合、ほとんどが『大学費用』に合わせた設定をなさっていると思いますが、日本に帰ってから今の貯蓄や学資保険だけで、充分な体制が整っていらっしゃるでしょうか?

それを導き出すのが、『ライフプランシート』です。現状を把握するためにも、また『今後の予定』に合わせて目安を割り出すにも、とても有効なツールですので、ぜひこの機会に、プロの指導の元、自分の家族にカスタマイズしたライフプランシートを作ってみましょう。

『ご家庭ごとのライフステージに合わせたアドバイス』
をモットーにファイナンシャルプランナー田中ゆき恵がみなさんのお手伝いを致します。

 

■海外で活躍するFP(ファイナンシャルプランナー)田中のバンコク無料相談会

バンコクにて随時、個別相談・グループ相談を承っております。

資産積立やお子様の学資積立、相続対策などなかなか聞けないお金の話。

お気軽にご相談下さい。

LINEのIDはこちら



LINE ID
natsupiku0301

 

 

メールはこちらへ
メール送信

ytanaka@infinitysolutions.com

バンコクのファイナンシャルプランナー(FP)田中ゆき恵さんの紹介インフィニティで11年間 タイ・バンコクを中心にFPとして保険や資産運用等でタイ在住の日本人をサポートする田中ゆき恵さんのプロフィール

田中ゆき恵さんの活躍するInfinity Financial Solutions Ltdのwebサイト(日本語)はこちら
http://infinitysolutions.jp/

関連記事
タイ・バンコクのFP(ファイナンシャルプランナー)に子供の学資保険について質問しました。

海外で活躍する女性FP田中ゆき恵の海外移住者の為のへそくり活用術

徒然ならない海外での異性関係と『浮気』のリスク対策

誰でも使える心理学!夫婦円満のための『資産活用』

関連記事

ページ上部へ戻る