バンコクでレバノン料理『Beirut Restaurant/ベイルート レストラン』スクンビットソイ39

Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理

日本人にはあまり馴染みの無いレバノン料理がスクンビットソイ39(プロンポン駅近郊)で食べることができる。野菜を使った料理が数多くあるのが特徴でパセリのサラダ等ヨーロッパではダイエット食・ヘルシーフードとして割と人気のレバノン料理。女性にも人気があります。Beirut Restaurant/ベイルート レストランでは広々とした雰囲気で優雅に食事を楽しむ事が出来ます。

ベイルート レストラン(Beirut Restaurant)の様子
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理

日本語 名称
ベイルート レストラン

英語  名称
Beirut Restaurant

業種
グルメ レバノン料理 多国籍料理

英語住所
 Sukhumvit Soi 39, Phrom Chit Alley, Bangkok, BKK 10110

TEL

tel:026625574

営業時間
11:00~23:00

ベイルート レストラン(Beirut Restaurant)の地図

アクセス
BTSプラカノン駅から徒歩15~20分程 タクシーの場合は地図を参考にスクンビットソイ39(サンシップ・カゥ)と伝えると良い。

ベイルート レストラン(Beirut Restaurant)の料理の数々
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理
Beirut Restaurantベイルート レストランスクンビットソイ39プロンポン駅レバノン料理

レバノン料理の説明
レバノン料理(レバノンりょうり)とは中東のレバノン共和国で食べられている料理。中東諸国で広く見られるケバブのような肉料理もあるが、野菜を使用した料理が特に豊富である。
レバノン料理の特徴として、ゴマ、レモン、オリーブオイル、ハーブ類、ヨーグルトを使った料理が多く見られる。シナモンやオールスパイスが好んで使用されるが、香辛料の使用量はそれほど多くはない。シリア料理とは酷似しており、隣国の料理(イスラエル料理、パレスティナ料理、ヨルダン料理)ともファラフェルやフムスなどレバノン料理と共通した料理が多くある。チーズ、オリーブ、野菜を用いたメッゼ(Mezze, مزة)と呼ばれる前菜、または付け合せは他のアラブ諸国の料理と共通する。また、同じく地中海東部沿岸に位置し地理的に近いトルコ料理やギリシア料理とも共通した要素を持つ。
引用元;wikipedia.org/レバノン料理

関連記事

ページ上部へ戻る