fbpx

トンロー日本市場(日本生鮮卸売市場)で日本産食材の仕入れが手軽に! 住所と行き方の説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
タイ,バンコク,食材,仕入れ,場所,住所,行き方,説明,トンロー日本市場,日本生鮮卸売市場

バンコク都内の中でも特に日本食レストランの多いスクンビット・トンローエリアに2018年6月に開業されたトンロー日本市場『日本生鮮卸売市場』では、新鮮かつ安全な日本産食材(鮮魚、野菜、果物、牛肉など)を、現地のレストラン、ホテル、卸・小売の事業者の皆さまに提供する為に出来た生鮮食材の卸売り市場。12時以降は一般の方の入場も可能なので、日本の食材がバンコクの食卓に並ぶ障壁がさらに下がります。現在タイに住む日本人は在留届を出しているだけで7万人以上と言われており、そのうちの60%以上がバンコクに滞在しております。届け出を出していない方や長期滞在・旅行・出張の方も含めると常時10~15万人位の日本人が滞在しているではないかと言われている。



トンロー日本市場
トンロー日本市場

名称
トンロー日本市場
日本生鮮卸売市場

業種
生鮮食品の卸売り
12時以降は一般の方にも開放

住所
英語
87 Soi Akapat (Thonglor 13), Sukhumvit 55 Road, Klongtan-Nua, Wattana, Bangkok(日本村内)

タイ語
87 ซอยเอกเพชร (ทองหล่อ 13) ถนนสุขุมวิท 55 แขวงคลองตันเหนือเขตวัฒนากรุงเทพฯ

営業時間:
09時00分~18時00分
12時以降は一般の方の入場も可能。
定休日火曜日

TEL
日本語tel
tel:022592616

地図

アクセス
BTSトンロー駅から徒歩15~20分。タクシーやバイクタクシーで行くのがおすすめ。タクシーの場合はトンローソイ13(シップ・サン)と伝えれば良い。












関連記事

ページ上部へ戻る