fbpx

バンコク飲食店 おすすめの最新情報をお届けする。バンコクぐるめ部 Ep10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今月もお得な割引情報や新しくオープンした飲食店を紹介するバンコク グルメ部。ラインナップもタイ料理にイタリアン・有名店のランチの新メニューやマグロの解体ショーや宴会プランのお得なプロモーション等たくさんの情報をお伝えします。今回も、バンコクで毎日外食を6年間繰り返し、通算6000食以上は外食している経験をお持ちのウィングッドの近藤かおりさんに情報を提供して貰いました。バンコクでおすすめのお店や新しいお店の飲食店を新規開拓したい情報をお探しなら是非参考にしてください。

タニヤの串カツ店 ランチで本格的がお料理がスタート!!
串かつ いし本(Kushikatsu ishimoto) タニヤ・シーロムエリア

串かつで有名ないし本さんが試作に試作をかけて完成させたメニューがついに完成! その名も【神戸 とんてき】普通に焼いて出すだけでなく、丁寧に仕込みをした豚肉を低温調理でじっくりと焼き上げるので、肉の旨味と栄養をギュッ!閉じ込めるのでミディアムレアで柔らかく食べる事が出来ます。完全に仲間で火が通っているのに、ジューシーで美味しいんです。専門店として自慢できるくらいの逸品です。今回はランチオープンを記念して、とんてき定食(200g)を260バーツの割引価格です。※通常300バーツ (ご飯の大盛り・おかわり無料)さらにサービス料金・税込なのでポッキリ価格です。食欲に自信のある方は300gの大とんてき・400gのメガとんてきもおすすめです。ランチは平日限定のメニューです。!!!が3つ位付くほどのおいしさなので是非食べて見てください。場所はタニヤ通りを入ってすぐです。



串かつ いし本(Kushikatsu ishimoto)
電話番号
日本語tel
tel:026329989
営業時間 11時30分~14時00分 17時00分~23時00分
※土日はランチ営業無 ※クレジットカード利用不可
地図串かつ いし本(Kushikatsu ishimoto)

facebookページ

『おしゃれ!』というか『すごい!!』おいしいだけじゃないお店がニューオープン
肉亭 あらた(ARATA Nikutei) プロンポンエリア
肉亭 あらた バンコクぐるめ部2018年9月号
プロンポンエリアに新しくオープンしたお店を紹介します。肉亭 あらたさんというお店で。溶岩焼肉としゃぶしゃぶ等がメインの仙台牛専門店です。最近のバンコクはお肉のお店の新店が多くて、ついていけない程の出展ラッシュですが、行ってみてびっくり!の新しい良いお店を発見しました。仙台牛を一頭買いする事によって実現された価格!!溶岩焼き仙台牛セットが1人前440バーツ~・なんとしゃぶしゃぶも同じ440バーツとコスパ抜群の価格設定です。店内のムードも超高級でおしゃれでセクシーなお部屋があります。何言ってるかわかりませんがとにかくオシャレでセクシーなんです。行けばわかります 笑 お酒の種類も豊富でお酒好きな私には嬉しい限りです。あと食べてたら時々機械でピッっと検査されるんですが、溶岩の温度をチェックしてくれているんです。おいしさとおしゃれさとセクシーさを兼ね備えたすごいお店です。場所はスクンビットソイ39にあるフジスーパー2号店の地下です。





肉亭 あらた(ARATA Nikutei)
電話番号
日本語tel
tel:022042474
営業時間 17:30-25:00
地図 肉亭 あらた(ARATA Nikutei)

facebookページ

食べ過ぎ注意報!のついつい買ってしまうピザ
ロッソ デイ セラ バンコク  (Rosso di Sera Bangkok) アソークエリア
Rosso di Sera Bangkok
このお店のピザが私は大好き!本場の味らしくちょっと大味な感じが私にドハマリしてます。日本のピザのお料理・お料理した感じでは無くておいしくて生地も私は好き。いつも1人で食べるには多いなぁと思いながらもついつい買いに行ってしまいます・・・。テイクアウトもデリバリーも出来るのですが、箱はいいんですけど、袋がなんだかゴミ袋みたいな袋に入って出てきます。笑 どうしてもう少しオシャレにできないのかと毎回思いますが、まぁいいや おいしいから^^ 場所はスクンビットソイ13と15の間です。

ロッソ デイ セラ バンコク  (Rosso di Sera Bangkok)

電話番号
タイ語電話をかけるアイコン
tel:026511163
営業時間 12時00分~0時00分

地図 ロッソ デイ セラ バンコク  (Rosso di Sera Bangkok)

facebookページ


メニューに日本語があってわかりやすいタイ料理店

ターン ジャイ ヨー(Tang Jai Yoo) ヤワラート(中華街)エリア

タイの中華街(ヤワラート)に行かれた事はありますか?有名店は観光客向けのお料理のクオリティですが残念ながら価格も観光客向けの所が多いです。地元の人も食べるお手頃なタイ料理で日本語メニューもあるターン ジャイ ヨー(Tang Jai Yoo)さんはおすすめ。日本ではなかなか食べる事のない子豚の丸焼きは食べて見てください。あとはタイ料理店の定番海老は絶対におすすめです。タイに来たら是非こんなタイ料理を食べてください。場所はヤワラートで最寄り駅はファランポーン駅です。近くには観光名所のお寺もいっぱいありますよ~(ワットトライミットワットマンコーン等)





ターン ジャイ ヨー(Tang Jai Yoo)
電話番号
タイ語電話をかけるアイコン
tel:022242167
営業時間 11時00分~14時45分 17時45分~23時45分

地図:ターン ジャイ ユー(Tang Jai Yoo)

生ビール&ハイボール・本マグロの解体・サラダバー
お得な宴会プランと高レベルで安定したお店
かんてきや プロンポン店(Kantekiya Phrong Phong
) プロンポンエリア

その日の気分でいろんなお店に飛び込んでしまいますけど、とりあえず行くかって感じで行くのがここかんてきやのプロンポン店。いろんなサービスが高レベルで安定してる素敵なお店で、入店1時間の生ビール&ハイボールが50バーツ(杯数無制限)・そして女性に嬉しいサラダバー・家族連れや・タイ人に接待するのにピッタリの毎週火曜日のマグロの解体ショー(アソーク店と1週ごとに開催)と何から書いていいかわかりませんが、本鮪の解体ショーは2014年からずーーっと続けているここのウリと言っても過言ではありません。とってもおいしい本鮪を食べる事ができます。希少部位は当初手書きメニューで常連さんだけの隠しメニューだったのですが、今は、メニューにも載っているで一般の方も食べる事が出来ます。入店した人が全員食べる事ができるサラダバーのトマトも特別においしい高級トマトを使用していて、細部にまでお客さんに喜んで貰おうというサービス精神がいっぱいのお店。最後にプロンポン店限定の1000バーツの飲み放題コース(画像下)も見逃せません。これからの宴会シーズンにむけてまずは下見に来てみてはいかがですか? 場所はスクンビットソイ39を入って奥。








かんてきや プロンポン店(Kantekiya Phrong Phong)
電話番号
日本語tel
tel:022593178
営業時間 月曜日 11時00分~15時30分 17時00分~0時00分
地図かんてきや プロンポン店(Kantekiya Phrong Phong)

webサイトはこちら
http://www.ramadaplazamenamriverside.com/ah-yat-restaurant.html

情報提供者:近藤かおりさん
東南アジアの中心地タイ・バンコクは空前絶後の日本食ブーム。2017年には3000店舗を超えようかという勢いで、またアジア全体では2年前の約45000店舗から現在約70000店舗という1.5倍に増加しているというデータもあります。今後2020年まで益々増加するという予測データもあり、バンコク在住の日本人にとっては本当に嬉しい限り。そんなバンコクにて飲食店のコンサルタントや進出サポートそしてメニューブックやショップカード・名刺の作成まで幅広く飲食店に関わるウィングッドの近藤さん。自分にとって天職と豪語される近藤さんにバンコクの今が旬の飲食店を教えてもらいました。


instagramページ
近藤かおりさん自身の趣味も飲食店の食べ歩きで、趣味が高じて日本で1万点以上の飲食店のメニューブックを制作するメニューデザインラボに入社して以来、現在もタイ・バンコクの飲食店のメニューブックの制作から日系飲食店のタイへの進出サポートをmenu design labo支社で行っております。
もちろんバンコクに来てからも、飲食店への愛情は衰えるどころか、ますます加熱し1年間に1000食以上を外食し、お給料のほとんどを飲食費に使う生活をバンコクに来て早6年。バンコク一のグルメ通と言っても過言ではありません。筆者もおすすめの飲食店を聞く時は、まず近藤さんに聞くほどの情報通。そんな近藤さんにバンコクの今おすすめのレストランの情報をまとめて貰いました。バンコクの駐在者・長期滞在者・旅行者の方は必見です!!
日系飲食店のメニュー制作10,000以上の制作実績を持つmenu design labo【社名:WINGOOD(THAILAND) Co.,Ltd】なら、バンコクの今の飲食店業界の実情を知ることが可能です。『進出して終わりの従来のコンサルティング会社と違いメニューブックの制作から新メニューの提案も含め、繁盛店をつくることが私たちの仕事です。つまり飲食店様が進出してからが私たちの仕事です。』という理念と飲食店への愛情溢れる近藤さんにすでにタイにて飲食店を経営されている方だけで無く、これから進出を考えている方も一度相談してみてはいかがでしょうか?

URL:http://wingood-thailand.com/

タイ・バンコクへの飲食店の進出サポート(Wingood Thailand)

http://wingood-thailand.com/support.html

過去の記事はこちら
https://enjoy-bkk.com/?cat=1088

関連記事

ページ上部へ戻る