タニヤの居酒屋『しゃかりき432” タニヤ店』 宴会!! 個室での接待・デート・深夜の打ち上げにおすすめ

タニヤ,パッポン,スラウォン,シーロム,居酒屋,宴会,飲み放題,おすすめ,しゃかりき,タニヤ店,深夜営業,

バンコク随一のアツい場所『タニヤ』
近隣には、タニヤ通りだけでなく
パッポンナイトマーケットや
ソンクラーンのお祭りで有名なシーロム通り等があり
日本人なら一度は行った事ある人がほとんどではないでしょうか?

タニヤで、一番アツい居酒屋と言えば、
タイ人でもみんな知ってる
しゃかりき432”』(しみず)
タイ・バンコク店で最初のお店を
オープンしたのが2012年
日本人駐在員やタイ人のハートをがっちり掴んで
現在では、バンコクを中心に東南アジアエリアで約30店舗!!

タイ人と一緒に食事に行くときも、
特別に喜ばれるしゃかりき432” タニヤ店の魅力を存分に紹介します。

タニヤ・パッポン・シーロムでの食事やお酒におすすめです。

日本人・タイ人が喜ぶメニューもいっぱい
スタッフも日本語の通じるスタッフが多くて安心
(日本語・タイ語・英語メニュー)
お手頃価格の居酒屋メニュー(70バーツ~)
本格的な、お寿司お刺身
近江和牛を使った肉料理
日本では、食べる事ができない
生レバーユッケもあります。
さらに
本格的なタイ料理
大阪名物のB級グルメ
オリジナルドリンク
等々、数百種類のメニューから注文できます。
飲み放題付の宴会コース(800バーツ~) 有

深夜でも安心
営業時間は4時まで(3時ラストオーダー)
あと1杯飲みたい時や、
近隣のお店が閉まった後でも

しゃかりき432”なら営業中です。
打ち上げやシメのお店にピッタリです。

毎日がお祭り気分!! お店の活気がすごい
約150人収容の大型店 個室・座敷・大広間・カウンターと使い勝手が良く
店内には日本人・タイ人が楽しめる展示物や貼り紙がいっぱいで、
旅行者だけでなく、陽気なタイ人も楽しめます。
満席時には、本当に『お祭り』みたいな雰囲気。
客席スペースは、4階まであり 個室も多数あるので、
喫煙者や非喫煙者でも気兼ねなくお酒を楽しめます。

やる気を出させる貼り紙とちょうちん
個室の窓から見えるタニヤ通りに心が躍ります。

白菜漬物 (70バーツ)
あっさりしておいしい
2度漬けokの串かつセット
(5本 150バーツ 10本 290バーツ)
毎回注文する串かつ コスパ抜群!!
たこわさ(180バーツ)
意外かもしれませんがタイ人の大好物です。
お寿司
(2貫 66~199バーツ)
少し小ぶりなので、お酒とぴったり



空芯菜の天ぷら (180バーツ)
タイ料理と日本料理のフュージョン
炒めもいいけど天ぷらも絶品です。
本格タイ料理
タイ風 春雨サラダ
ヤムウンセン (180バーツ)
※少し辛いので注意!!近江牛ユッケ (480バーツ)
懐かしい~!!
ピリ辛チキン南蛮 (220バーツ)
日本人に程よいピリ辛具合です。

しゃかりきタニヤ店のメニュはこちらから

お店の紹介

しゃかりき432” ニュータニヤ店
(タニヤ・パッポン・シーロムエリア)
Shakariki432″ New Thaniya

住所
14/6 Thanon Surawong Khwaeng Si Phraya, Khet Bangrak, Bangkok

電話番号
タイ語電話をかけるアイコン
tel:026370927

tel:0969093861

営業時間
15:00〜4:00 (L.O 3:00)

地図 (しゃかりき432” ニュータニヤ店)

アクセス
BTSサラディーン駅・MRTシーロム駅より徒歩3~5分。
タニヤ通りとパッポン通りに接するスリウォン通り(スラウォン通り)にある。
タクシーの場合はスラウォン通り(タノン・スラウォン/ถนนสุรวงศ์)
と伝えるとわかりやすい。
(ถนนสุรวงศ์ ซอย ธ นิยา/スリウォン通りのタニヤ)

しゃかりき432”の宴会メニュー(全店共通 4名~)

しゃかりき432” ニュータニヤ店のメニューはこちらから





































しゃかりき432”のグループFacebookページはこちら

オフィシャルwebサイト(日本語)

web site(Thai)

日本人旅行者の多くの方が宿泊する、タニヤ・シーロムエリア
日本語対応のできるホテルも多いだけでなく、
お土産の買い物やゴルフ場へのアクセス等もよく
タニヤエリアには、日本人向けのお店もいっぱいあるので、
タイ旅行の初心者~上級者までおすすめのエリアです。
このエリアに宿泊すれば、日本料理・タイ料理そしてマッサージやカラオケまで
タクシーや車で移動する事なくすべて完結するのが魅力です。

タイ バンコクでの日本式居酒屋ブームの火付け役と言っても過言ではない
『しゃかりき432”』バンコクだけで20店舗以上、
タイではほかにもシーラチャ(Sriracha)やパタヤ(Pattaya)
チョンブリ(Chonburi)やサムットプラカーン(Samut Prakan)等にお店がある他、
東南アジアでは、ミャンマーやマレーシアにもお店のあるまさに元気な日系飲食店。
外国人のニーズをしっかりと掴んだ豊富なメニュー構成と
日本人が食べてもおいしいと思える料理のクオリティを維持しながらの多店舗展開と
お店ごとの特徴を出しているのが人気の秘訣です。
タイにお住まいの方も東南アジア諸国に旅行に行かれる際にはシャカリキ432”の店舗ごとの違いを確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る