タイ バンコク 運転手付きのレンタカー(ハイヤーサービス)中長期のビジネス利用におすすめしたいAbideck/アビデック レンタカー

タイ・バンコクや工業団地等のエリアでのビジネス
特に、車を利用される方におすすめしたいのが、運転手付きレンタカ

中長期での車両や運転手の利用を検討している企業や個人におすすめのサービスです。
日本語での予約や緊急時の対応(24時間)なので安心して利用できるのもメリットの一つです。

日本では、レンタカーというよりハイヤーサービスといった方が馴染みがあるかもしれません。
日本では、高額なイメージですが、タイでは、月20回利用でも3万バーツを切る価格で利用可能です。
※1回あたり1500バーツ以下(8時間・回数券利用)
※ガソリン代・高速代・駐車料金等は別途
回数券制なので月額制ではなく、利用した分だけの支払いになるので、経費削減に役立つ方もいるのではないでしょうか?
長距離通勤はもちろん、視察アテンド等にも便利な運転手付きのレンタカーサービス(ハイヤーサービス)です。

運転手付きレンタカーの紹介

引用元;youtube

運転手付きレンタカーのメリット

社用車を購入する必要が無い
運転手の雇用・退職のリスクが無い
貰い事故・事故時に運転していた際のリスクが少ない
車両保険・メンテナンスが不要
故障時の代車の手配が容易

(自走の必要無)
移動中も仕事が出来る
急な会食・お酒の席に対応しやすい

渋滞時のイライラ解消

料金システム
24時間日本語対応(緊急時)
予約

問合せ
行先変更
急なトラブル等々
車のタイプ

視察や日常の通勤などにおすすめ

大人数での通勤やゴルフ等にもおすすめ

料金に含まれるもの
運転手・車両レンタル料金・自動車保険料金
料金に含まれないもの
ガソリン料金 … 5バーツ/km (走行距離数に応じて計算)
延長料金 … 150バーツ/時間 (ご利用時間超過30分毎に加算)
深夜料金 … 100バーツ/時間 (0:00am-5:00amまでの間にご利用の場合)
運転手宿泊料金 … 700バーツ/日 (バンコク都外に宿泊される場合)
高速・駐車場料金 … 実費
付加価値税(VAT)
基本料金・ガソリン料金・延長料金・深夜料金に対して付加価値税7%が外税となります。
キャンセル料金
ご予約日2日前18時まで…無料
ご予約日前日18時まで…基本料金の50%を頂戴いたします。
ご予約日前日18時以降…基本料金の100%を頂戴いたします。
最新の価格・プロモーション等については、直接アビデックにお問合せ下さい。

日本では通勤や取引先への移動等は、社用車での自走やバス・列車等の交通機関での移動が当たり前で、それ以外にも、カーリースやカーシェアリング等が個人や企業の間でも普及してきているので、見逃しがちですが、タイにおいては、常に自走運転のリスクや運転手の雇用・離職問題が付き纏います。
信頼できる運転手に出会う迄に、試用期間での交代も含めて
5~10名の運転手をチェンジした」というのを、耳にした事ある方もいるかもしれません。

ビジネスプランでの利用の場合は、車種はもちろん、運転手の指名も可能なので、そういったストレスも解消できます。

前述しましたが、月額定額ではなく、回数券制なので、自社の車の使用率も含めて検討してみると良いかもしれません。

詳細はこちら
アビデック レンタカー
Abideck
業種
レンタカー サービス
運転手付きレンタカー
ハイヤーサービス
住所
United Tower 3rd Floor333/4 Soi Sukhumvit 55 (Thonglor)
Klongton-Nua, Wattana Bangkok 10110
電話番号
tel:0895291870

日本からかける場合
日本語tel
tel:+66895291870

タイ語電話をかけるアイコンtel:021850670
営業時間
09:00 – 18:00
緊急時は24時間対応
無休
地図
お問合せ

https://okuruma.asia/rent/reservation/

タイにおいては、交通渋滞・事故・貰い事故も含めての事故率の高さやGRABやUBER等の配車サービスへの法律の不透明感・延線したもののまだまだ不便なBTSやMRTや電車での移動の不便さ等も相まって移動手段の確保というのは、ビジネスにおいて重要事項です。

私自身もタクシー移動等の際に渋滞で約束の時間にとても間に合いそうになく、タクシーを乗り捨てて列車やバイクタクシーで移動した経験が何度もあります。また急な大雨による寒水等による車両トラブルも考慮しなければなりません。
(参考動画 冠水路走行テスト(セダンタイプ)【JAFユーザーテスト】:https://youtu.be/Ud_HGbruPFA)

公式サイトはこちら


http://okuruma.asia/rent/

 

Facebookページはこちら

https://www.facebook.com/abideckbkk/

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る