『歌行燈/うたあんどん』だしが自慢のうどんとそばの味 バンコクに根付く長年の歴史

歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食

明治維新の英雄でもある西郷隆盛を盟主とした西南戦争があったのが今から140年前の明治10年(1877年)。伊勢の国 桑名に創業したうどん屋が今回紹介するお店 歌行燈(うたあんどん)。創業当初から変わらぬ毎朝お店で出汁(だし)を取るというのは、異国の地タイ・バンコクにおいても歴史を重ねても今も変わらず守り続けている。そんなバンコクのお店も今年で25周年。タイ人のお客様が親子・孫でと2代・3代と歴史を重ねて来るようになっており、いつの日かバンコクでも100年以上の歴史を持つお店になるのかもしれません。

明治時代の文豪、泉鏡花の描く「歌行燈」の舞台にもなり2度の映画化もされた小説の舞台になったお店なら、そういった事もあながち夢物語では無いのではないでしょうか

うどん屋の基本、料理の基本は「だし」。

歌行燈では、日本産のかつお節を毎朝丁寧に取り、
旨みをじっくりと引き出しております。
こだわりの天然だしうどんは茹でたてそばは打ちたて天ぷらは揚げたて
場所は、プロンポン駅直結エンポリアム(Emporium Department Store)の4階(表示は2F)と伊勢丹バンコク(Isetan Bangkok)6階 ランチメニュー・鍋やキッズメニューも有

歌行燈のおすすめ月替わりメニュー

サーモンのちゃんちゃん焼きセット

歌行燈(うたあんどん)/Uta Andon
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食

日本語 名称
歌行燈(うたあんどん)エンポリアム店
英語  名称
Uta Andon Emporium

業種
グルメ・日本料理・うどん・そば

英語住所
2nd floor Emporium Shopping Complex 622 Sukhumvit Klongton Klongtoey Bangkok Thailand 10110

営業時間
11:00~21:30

TEL

tel:026648528

タイ語電話をかけるアイコン
tel:026648528 

歌行燈(うたあんどん)エンポリアム店の地図

アクセス
BTSプロンポン(Phrom Phong)駅直結のショッピングモール エンポリアム(Emporium)の4階(表示上は2F)。タクシーの場合はBTSプロンポンかエンポリアムと伝えると良い。

歌行燈(うたあんどん)/Uta Andonの料理やメニュー
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食 歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食 歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食  
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
ランチメニュー
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
通常メニュー
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食

近くの観光地やレストランはこちら
エンポリアム 行き方(タクシー・BTS)と説明 タイ語住所
タイ,バンコク,スクンビット,ショッピングモール,エムクオーティエ,EmQuartier,説明,行き方,タクシー,BTS,動画
https://enjoy-bkk.com/?p=82

エムクオーティエ(EmQuartier) 行き方(タクシー・BTS)と説明と住所
タイ,バンコク,スクンビット,ショッピングモール,エムクオーティエ,EmQuartier,説明,行き方,タクシー,BTS,動画
https://enjoy-bkk.com/?p=300

泉鏡花 歌行燈
歌行灯,うたあんどん,Uta Andon,タイ,バンコク,うどん,そば,プロンポン,日本料理,和食,日本食
恩地喜多八は能のシテ方宗家の甥であったが、謡の師匠宗山と腕比べを行い自殺に追い込んだために勘当される。宗山には娘お三重がいたが、親の死によって芸者となっていた。肺を病み流浪する喜多八は偶々お三重と会い、二度と能をしないとの禁令を破ってお袖に舞と謡を教える。
喜多八の伯父の前でお三重が『海人』(観世では『海士』)の「玉之段」を舞う場面がクライマックスといわれている。鏡花は元来能に深い造詣があった。深夜に響く鼓と謡、舞と海音の描写等が見られる。
1943年に成瀬巳喜男監督、花柳章太郎、山田五十鈴主演で映画化され、1960年には衣笠貞之助監督、市川雷蔵、山本富士子主演で再度映画化された。
引用元;歌行燈

オフィシャルサイトはこちら

http://utaandon.com/

関連記事

ページ上部へ戻る