MENU

トンロー スナック&食事のできるお店『華呑 KANON』日本人ママの気配りが心地良い おすすめ スナック

トンロー,スナック,おすすめ,日本人,ママ,日本語,華呑,KANON,かのん,場所,行き方,説明,
Thaim Line Bangkok

お店の行き方はこちらをクリック

ママの自家製料理のご提供があるお店です。
※お弁当にして持ち帰りもできます

お問合せはこちらから
電話日本語tel
LINE Official
https://lin.ee/152A7IU

Contents(もくじ)
行き方(フロアガイド)
レビュー/Review
システム & MENU
SHOP Information

「華呑 KANON」日本人ママのいる上品で静かにご飲食できるスナックスタイルのお店
トンローソイ9 9:53 Community Mall 3F

トンロー,スナック,おすすめ,日本人,ママ,日本語,華呑,KANON,かのん,場所,行き方,説明,


「華呑 KANON」は、オープンして8年、以前のナナ駅近くから開業し現在はトンローエリアにお店のある日本人ママのいるスナックです。

日本人ママのいるお店ですが、スナックと言うよりも、ラウンジやクラブのような雰囲気で、カウンターとボックスがあり、男性客だけでなく、男女グループや女性一人でもゆっくり飲めるとてもオシャレなお店です!カラオケも無いので、ゆっくりと静かに飲むことができるスナックで日本で飲んでいるみたいな気分になれる落ち着いたお店です。

料金はセット900バーツ 2時間ミキサー込み。
ママの手作りお食事付き
※お弁当にして持ち帰りもできます
(以降はミキサー料金のみ別になります。)

キャストドリンク:200バーツ~
ボトル:2,200B~、グラス:(ビール200B~)
お店からおつまみ系の出前もOKです。


華呑(かのん)への行き方

【駐車場の出口側】の出入口のエレベーターで3階へ昇ります。

駐車場入り口の通路を入り、左側のエレベーターで3階に昇ります。


■ レビュー/Review

情報提供:近藤かおりさん

華呑(KANON)に行ってみた感想

日本人ママの気配りが心地よく、気が付けば長居してしまっている。そういった趣のあるスナックです。
大切なお客様や友人と落ち着いて飲みたい時におすすめ出来るお店です。

カラオケが無いので落ち着いてお酒を楽しめます。

ママの手料理はとても人気で、いろんなおかずか少しづつ食べれるのが、外食店ではなかなか難しいい家のご飯みていで味はプロ、とても嬉しいです。

食べれないときはお弁当にして持ち帰りにもしれくれます。
おかずは晩酌で食べて、おにぎりだけ持ち帰って明日の朝ごはんにしてる方も多いみたいです!(^^)!


■ システム & Menu

料金システム

セット900バーツ
ママの手作りお食事付き
※お弁当にして持ち帰りもできます

(2時間 ミキサー付き)
(2時間以降はミキサー代金のみ別料金)

キャストドリンク 
200B~


お店の詳細はこちら
華呑
KANON
業種
スナック
軽食
住所
Soi Thong Lo, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
9:53 community mall 3F
営業時間
20:00 ~

CALL

電話日本語tel
tel:0811563327


LINE Official
https://lin.ee/152A7IU
地図
アクセス
スクンビットソイ55(Sukhumvit soi55)※通称ソイトンローのソイ9を入って、スクンビットソイ53と交差するT字の交差点の左手にある9:53モールの3階
モールには、岡喜さん等があります。
タクシーの場合は、トンローソイ9(カゥ)もしくはスクンビットソイ53(ハーシップ・サン)と伝えてください。
https://www.facebook.com/kanon.th/

お店の様子

 

 


お客様へお知らせ
華呑は届け出済みの飲食店です。清潔な店内で営業しております。
皆さまがご安心してご飲食できるように配慮しておりますので、お気軽にご飲食ください。
ABOUT ME
タイムラインバンコク
タイムラインバンコク
管理人
タイムラインバンコクは、タイ在住の日本人ライターがタイでの生活情報・グルメ、飲食店情報・旅行、観光情報や生活や旅行に役立つ内容を日本人向けに発信おり、2016年のスタート以来多くのタイ在住の日本人や旅行者に閲覧して頂いており、現在数百万人の日本人に閲覧していただいております。東南アジア最大の都市バンコクや田舎の情緒がまだまだ残るタイの素敵な情報をこれからも皆さまにお届けします。 詳しくは運営者情報をご覧ください。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました