著作権について

著作権について
本Webサイトに掲載されている情報は、著作権法によって保護されています。本Webサイトに掲載されている情報は、タイムラインバンコクに帰属します。

本サイトに掲載されている画像については、事前の承諾を得ること無しに、いかなる手段によっても、複製・改変・再配布・再出版・ダウンロード・表示・掲示または転送することを禁じます。

文章の利用につきまして
文章の引用の際は、必ずタイムラインバンコクからの出典であることを明示し、
元記事へリンクしてくださるようお願い致します。
引用の要件を満たさない文章の利用は不可です。引用以外での利用の際は利用料金がかかります。
文章の利用は200文字当たり1万円の利用料金となります。
無断利用の場合は無断利用料金3万円と致します。

画像使用料につきまして、
画像は1枚(1ページごと)につき1万円の利用料金となります。
支払いは、キュレーションサイトやブログサイトの運営者も責任を負うこととします。

引用する場合は、以下の例の様に使用してください。

著作物が自由に使える場合
他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。
(1)他人の著作物を引用する必然性があること。
(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4)出所の明示がなされていること。(第48条)
(参照:最判昭和55年3月28日 「パロディー事件」)
引用元・出展;文化庁 著作物が自由に使える場合

関連記事

ページ上部へ戻る