fbpx

ゼロから始める駐妻のためのお金教室 バンコク駐在者向けお金の基礎知識-銀行口座編-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ゼロから始める駐妻のためのお金教室 バンコク駐在者向けお金の基礎知識-銀行口座編-
2018年 7月16日(月曜日)~7月18日(水曜日) 1日完結
時間:09:00am〜10:30am(予定)午後は個別相談
場所:サロン・オ・デュ・タン(Salon hors du Temps)
会費:100バーツ(ドリンク代)
地図(GSマンションの4階)

ゼロから始める駐妻のためのお金教室 バンコク駐在者向けお金の基礎知識
銀行編—とある奥様の帰国直前準備例

最近バンコクにいらした方も、もうすぐ帰国が見えてきている人も、海外居住者になってからの『銀行口座』について、考えてみたことってありますか?

一般的にはご主人様が現地給与の受け取り口座を開設し、奥様名義の口座は無いことが多いと思います。そして、ATMカードはご主人様が持ち、奥様は現金もしくはクレジットカードで生活するというパターン。『駐在になってからは、主人がお金の管理をしている』という声もよくお伺いします。

平時は全く問題ないタイでの『銀行口座』ですが、落とし穴もいくつかあります。

帰国直前の駆け込みでご相談にいらした奥様は、ご主人様が先に帰国して、奥様がお子様の終業式後後追い帰国するというパターンでした。

元々は『タイの口座を残して行こうかな』とお考えのようでしたが、

1)将来的にタイに資金を取りにこないといけない(渡航予定なし)
2)タイ不在時、名義人にもしものことがあった時、外国人が口座資金を相続するには『プロベート』という手続きを踏む必要があり、タイ語の必要書類を準備しタイの法廷に出廷しての手続きになるので、コストも費用も時間もかかることになる

というリスクを考慮し、相続手続きが不要な『共同名義口座』をイギリスに開設し、バンコク資金を共同名義口座に移動する事を最終的にご希望になりました。イギリスの口座は、

1)渡航不要。バンコクにいながら口座開設ができる
2)言語サポートあり
3)『共同名義口座』にできる
4)魅力的な定期がある

などが開設の理由でした。

しかし、ギリギリのご相談すぎてイギリスの口座開設が間に合わず、やむなく:

1)ご主人様名義タイ口座から奥様名義タイ口座へ 資金を移す
2)奥様の日本の米ドル口座に送金
3)イギリスの共同名義口座ができた時点で日本からイギリス口座へ送金する

というステップを取ることになりました。

深夜便で本帰国という前日、奥様から『明日タイから日本へ送金するので銀行についてきて欲しい』というリクエストが入りました。
タイからの送金には:
—ワークパーミット
—通帳
—パスポート
が必要です。しかし、奥様にはワークパーミットがありません。そこで銀行は、『ご主人様のワークパーミットのコピーでもいい』と言ってきたものの、ご主人様は既に帰国済みで日本。青ざめた奥様が、日本のご主人様にLINE電話で事情を説明し、タイの会社に連絡してワークパーミットのコピーを銀行に後追いで送ってくれることになり、幸運な事に銀行もそれで承諾してくれました。なんとか帰国の約12時間前ギリギリで送金完了。『田中さんがいなかったら、チーンとなって帰るところでした…。』と、奥様。

笑顔の帰国をお手伝いできて良かったですが、『プロベート』というのは駐在中のリスクのうちの最大のリスクです。インフィニティ の『ゼロから教室』では、このような駐在中に起こり得るリスクに対しての対策法を伝授していますので、是非ご参加ください。

タイ・バンコク在住の方々は個別のお悩み相談も随時受付中です。
(資産積立やお子様の学資積立、相続対策などなかなか人に聞けないお金の話や悩み等)
女性ファイナンシャルプランナーがあなたのご相談にのります。
Cafe等ご都合の良い場所やお時間で、またお子様が小さなお母さまの場合はお部屋やコンドミニアムでのご相談も可能です。
タイ・バンコクの個別相談も随時受付中。
お申し込みは、電話・ライン・E-Mailにて、ご希望日をお伝えください。

LINE ID
natsupiku0301

TEL
日本語tel
tel:0895095366

Mailでのご連絡の方は下記をクリックしてください

メール送信

ytanaka@infinitysolutions.com

お申し込みは、電話・ライン・E-Mailにてお知らせ下さい。

(著者プロフィール)
Text:田中ゆき恵(たなか・ゆきえ)
イギリスCII Award in Financial Planning認定者
Infinity Financial Solutions シニアコンサルタント
名古屋出身。米University of Michigan卒業後、日本で5業界ほど渡り歩き、最後某通信大手勤務中に、現在のポジションをオファーされ来秦を決める。海外居住者向けの教育資金プランや、年金プラン、保険、資産形成、相続対策など、包括的なアドバイスを得意とする。マレーシア、バンコクでのセミナーや執筆活動に加えて、ジャカルタでのセミナー活動もスタート。バンコクのファイナンシャルプランナー(FP)田中ゆき恵さんの紹介インフィニティで11年間 タイ・バンコクを中心にFPとして保険や資産運用等でタイ在住の日本人をサポートする田中ゆき恵さんのプロフィール

ytanaka@infinitysolutions.com
facebookページはこちら

https://www.facebook.com/InfinitySolutionsJapaneseService/

過去の記事はこちら
タイ・バンコクのFP(ファイナンシャルプランナー)に子供の学資保険について質問しました。

海外で活躍する女性FP田中ゆき恵の海外移住者の為のへそくり活用術

徒然ならない海外での異性関係と『浮気』のリスク対策

誰でも使える心理学!夫婦円満のための『資産活用』

大切なご家族の為に『ライフプランシート』を一緒に作成しませんか?

東南アジアで活躍する女性FPの『お金アカデミー 無料相談』

『ドルコスト平均法』効果! 東南アジアで活躍する女性FPのコラム

『海外不動産の投資案件』の話! 東南アジアで活躍する女性FPのコラム

バンコクでのペット医療・おすすめSukhumvit Veterinarians(スクンビット動物病院)

海外留学経験のある女性FPが教える『海外留学の準備と費用』についての勉強会

【まだ早い?】子供の教育資金の準備の時期とタイミング【もう遅い?】

関連記事

ページ上部へ戻る