タイ,バンコク,銀行,補償金額,いくら

オンラインミーティングでの個別質問をご希望の方は、
①Add friendクリックか、QRを読みこむ

②へそくり教育をLINEに追加

③非公開メッセージでミーティングや資料リクエスト

@nif0816p

今日は、タイの預金補償額の大幅変更について、クライアント様が行った対策や私が提案した内容についてのお話をいたします。


その①
先日、ある社長さんの送金のお手伝いでオフィスにお邪魔をさせていただいた所、そちらのタイ人経理の方が、『タイの預金補償額が大幅に変わったので、タイの資金は予定より多めに(マン島に)送金した方がいいと思う』というアドバイスを頂きました。

その社長さんは、元々5万ドル程度(500万円相当)の送金を予定していましたが、結局USD83,000(約850万円くらい)を送金なさいました。

預金補償額』とは、日本で言うところの『ペイオフ』で、銀行が破綻した場合、日本だと国が1000万円補償してくれますが、タイは直近500万バーツ(1500万円くらい)から100万バーツ(300万円くらい)に大幅減額になったのです。

ちなみに、2015年には2,500万バーツ(約8500万円)の補償額が、この5−6年で25分の1まで下がってしまったわけですが、タイ人経理の方がすぐ助言をしてくださる辺り、タイの方は結構リスク観念がちゃんとしてらっしゃるんだなと感心しました。


その②
その2週間後くらいに、別のクライアントからもお問い合わせをいただき、『タイの預金補償額が下がったけど、何かいい提案はないか?』というご相談でした。
そちらのクライアントは元々タイバーツを使って米ドル建ての積立をしていただいていたので、増額して頂く事になりました。


その③
既に日本へ本帰国済みのご家庭のクライアントは、タイに100万バーツ以上の資産を残して帰国なさったということで、『残してきたタイバーツの資産をどうしよう?』とご相談を頂きました。タイの銀行からはオンライン送金ができないということでしたので、バーツ建のクレカもお持ちという事を活かして、クレカ積立でバーツ資産を減らしていく方法をご提案しました。

銀行や金融機関の『破綻』となるとよほどの事態なので、本当にそんなことになるかは分かりませんが、『補償が下がる』というのは気になるもの。
筆者は元々マン島で給与受け取りしているので、タイバーツ資産はあまりありませんが、バーツがちょっと増えてきてしまっているご家庭や、『本帰国の時はタイの口座は残していこうかな』と考えていらっしゃるご家庭は、オフショア口座を準備しておくなどの対策を講じて頂くのも選択肢の一つかもしれません。


タイの預金補償額の推移
2010年 5,000万฿
2015年 2,500万฿
2016年 1,500万฿
2018年 1,000万฿
2019年 500万฿
2021年 100万฿

海外赴任中のお問い合わせは下記のラインより
赴任前や本帰国後の方もお気軽にお問合せください。
オンラインミーティングや個別質問も可能です。
LINE@ ID(スマホの方はクリック)

@nif0816p


インフィニティ採用画像

 

バンコクのファイナンシャルプランナー(FP)田中ゆき恵さんの紹介執筆:田中 ゆき恵(たなか・ゆきえ)
イギリスCII Award in Financial Planning認定者
シンガポール及び香港FP資格,声紋分析心理士
米The University of Michigan卒業。
アジア6拠点を有するInfinity Financial Solutions2006年入社。
邦人向けコンサルタントとして、バンコクオフィス駐在。
バンコクや日本での執筆活動に加えて、ジャカルタでの『へそくり教室』活動の他、2019年よりベトナムにも活動拠点を広げるべく奮闘中。

海外在住日本人の向けの国際派ファイナンシャルプランナーに無料相談してみませんか?
バンコク在住、FP資格3カ国保有のベテランだけど話やすい女性FPが、あなたの相談に乗ります。
お金や保険に関する事
相続問題
お子さまの事(進学・学資保険)
配偶者の事
ご自身の事
スマホでのオンラインミーティングやカフェ等ご都合の良い場所で、ご希望の時間対応可能。
お子様がいらっしゃるご家庭は、お家訪問も可能です。

無料相談
海外へそくり教室

オンラインミーティング
お申し込みは、電話やLINE・E-Mailにて、ご希望日などお伝えください。
ご連絡先はこちらから(Line@・メール・電話)
LINE@ ID(スマホの方はクリック)

@nif0816p
Mailでのご連絡の方は下記をクリックしてください

メール送信

ytanaka@infinitysolutions.com

TEL
日本語tel
tel:0895095366

facebookページはこちら

https://www.facebook.com/



人気記事海外駐在前,赴任前,準備,お金,銀行,マイナンバー,住民票,銀行,証券会社,積み立て,保険,ファイナンシャルプランナー,FP

海外赴任前に日本でやっておくと良いお金にまつわる事 『お金の出国前準備』海外赴任・駐在のおすすめ情報



海外赴任中・駐在中にやっておきたい!!お得なお金にまつわる事『銀行口座』と『保険』について

Thaim Line Bangkokthaim line bkk 管理人

投稿者プロフィール

タイムラインバンコクは、タイ在住の日本人ライターがタイでの生活情報・グルメ、飲食店情報・旅行、観光情報や生活や旅行に役立つ内容を日本人向けに発信おり、2016年のスタート以来多くのタイ在住の日本人や旅行者に閲覧して頂いており、最高アクセスは月間30万PVとなりました。東南アジア最大の都市バンコクや田舎の情緒がまだまだ残るタイの素敵な情報をこれからも皆さまにお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. タイ,バンコク,銀行,補償金額,いくら

    2021-9-13

    タイの預金補償額が大幅変更 タイの銀行の補償金額が現在いくらかご存じですか?

    オンラインミーティングでの個別質問をご希望の方は、 ①Add friendクリ…
  2. レインヒル,Rain Hill,トンロー,プロンポン,商業施設,ショッピングモール

    2021-9-10

    レインヒル(Rain Hill) 日本で予約の取れない有名店と最高レベルの美容、日本の学びが揃った都会のオアシス

    Rain Hillの店舗・サービスのご紹介   …
  3. 一時帰国,タイ赴任前,お金,銀行,クレジットカード,

    2021-8-16

    『一時帰国』・『海外赴任前』銀行手続き、保険の見直し、クレジットカード等の日本でやっておきたいお金の事

    駐在員のみなさまの中には、日本でのワクチン接種目的での一時帰国が広まっている様子です。そこで今回は、…
  4. CUBE Ekkamai,エカマイ,BAR,MusicBar,タイ料理,日本料理,キューブ,

    2021-7-30

    エカマイのタイ料理、多国籍料理、日本料理の美味しいお店 キューブ CUBE Ekkamai

    CUBE Ekkamai(キューブ)は、エカマイの有名店です。ミュージックバーで朝まで営業しているお…
  5. 2021-7-30

    タイ在住者の為のお金の育て方 LINEで参加するオンラインミーティング タイで仮想通貨の投資している日本人の30代男性の例

    日本人は貯金好きで投資をしないという話を昔はよく聞きましたが、最近ではニーサやイデコなどが推奨されて…
ページ上部へ戻る